カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「サハラ戦車隊」(その4)

映画「サハラ戦車隊」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


映画「サハラ戦車隊」(その3)

映画「サハラ戦車隊」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「サハラ戦車隊」(その2)

映画「サハラ戦車隊」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「サハラ戦車隊」(その1)

「サハラ戦車隊」(Sahara)は1943年のアメリカ映画です。北アフリカの砂漠で戦うドイツアフリカ軍団と連合国軍の兵士たちを描いたヒューマンドラマです。ハンフ
リー・ボガートが主演、アメリカの戦車長を演じました。この映画には、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、スーダン軍の兵士までもが登場し、砂漠で戦う兵士たちのきわめて人間的な生きざまを表現した作品です。特に人間味あふれるハンフリー・ボガートの主義主張が強く出た脚本になっています。この映画の撮影はカリフォルニア州にある砂漠で行われ、アメリカ陸軍の現役の機甲師団が撮影に全面協力したのだそうです。1943年といえば昭和18年ですから、アメリカも全面戦争の真っ最中ですが、さすがにアメリカは涼しい顔で映画を作っている余裕があったのですね。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「嵐が丘」(その4)

映画「嵐が丘」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


映画「嵐が丘」(その3)

映画「嵐が丘」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「嵐が丘」(その2)

映画「嵐が丘」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


映画「嵐が丘」(その1)

嵐が丘」(Wuthering Heights)は1939年のアメリカ映画です。ある男性が吹雪の中、「嵐が丘」の館にたどり着き、一夜の宿を乞います。その館には主人のヒースクリフと妻のイザベラが暮らしていました。その夜、男は窓の外からヒースクリフを呼ぶ女の声を聞きますが、それを知ったヒースクリフは、「キャシー!」と叫んで吹雪の中へ飛び出して行きます。取り残された男、館の家政婦から、「嵐が丘」の過去の物語を聞くことになります。その話が終る頃、医師が「嵐が丘」の館に駆けつ
け、吹雪の荒野でヒースクリフと女の二人連れを見たのだが、追いつくとヒースクリフが一人で死んでいたという話をします。家政婦は、それは幽霊ではない愛のストーリーだと語り続けます。名優ローレンス・オリビエのアメリカ映画デビュー作品として知られています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


「見知らぬ乗客」(その5)

「見知らぬ乗客」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「見知らぬ乗客」(その4)

「見知らぬ乗客」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「見知らぬ乗客」(その3)

「見知らぬ乗客」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「見知らぬ乗客」(その2)

「見知らぬ乗客」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「見知らぬ乗客」(その1)

映画「見知らぬ乗客」(Strangers on a Train)は1951年のアメリカ映画でアルフレッド・ヒッチコック制作のサスペンス映画です。アマチュアのテニス選手ガイ・ヘ
インズは、ある日、乗り合わせた列車の中でブルーノという男性に出会います。ブルーノはガイが妻のミリアムと別れたがっていることをなぜか知っており、彼の父親を殺してくれるなら自分がミリアムを殺そうと交換殺人を持ちかけます。ガイは冗談だと思って取り合いませんでしたが、ブルーノはミリアムを殺してしまい、ここから恐怖のサスペンスが始まります。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「戦争と平和」(その7)

戦争と平和」(その7)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



「戦争と平和」(その6)

戦争と平和」(その6)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/