読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「シャレード」(その3)

映画「シャレード」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「シャレード」(その2)

映画「シャレード」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「シャレード」(その1)

シャレード」(Charade)は1963年のアメリカ映画です。大富豪の夫チャールズとの離婚を決意したレジーナ(オードリー・ヘプバーン)が旅行からパリの自宅に戻ると、家財道具一切が部屋から持ち出されており、夫の死を知らされます。自宅で途方にくれるレジーナに、スキー旅行先で知り合ったピーター(ケーリー・グラン
ト)が現れ、協力を申し出ます。レジーナはアメリカ大使館に呼び出され、夫の素性を知らされます。若い頃の夫が第二次世界大戦中、OSS(CIAの前身)で対ドイツ戦
に従事し、25万ドル相当の金塊を入手したとの疑惑に巻き込まれていきます。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「武器よさらば」(その5)

映画「武器よさらば」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/


二宮金治郎の銅像

f:id:tokyoeastwood:20170427110409j:plain

先日、相模原市の水郷田名を歩きました。田名の民家資料館に二宮金治郎(二宮尊徳)の像がありました。昔の小学校の校庭には必ずと言っていいほど、この像があった気がします。これが現代ならばスマホを夢中で操作しながら歩いている少年でしょうか。

映画「武器よさらば」(その4)

映画「武器よさらば」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「武器よさらば」(その3)

映画「武器よさらば」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「武器よさらば」(その2)

映画「武器よさらば」(その2)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「武器よさらば」(その1)

映画「武器よさらば」(A Farewell to Arms )は1957年のアメリカ映画です。第一次世界大戦中、イタリア軍に志願したアメリカ人フレデリック・ヘンリー(ゲイ
リー・クーパー)にとってイタリア軍は理想とはかけ離れていた現実でした。戦場で看護婦キャサリン・バークレイ(ヘレン・ヘイズ)と出会います。やがてキャサリンの妊娠が分かり、二人はスイスへと逃亡しますが、難産の末、子と共にキャサリンは死んでしまい、雨の中をフレデリックは一人寂しく立ち去ってゆきます。ヘミングウェイの原作を元に、戦争の矛盾を描いた反戦映画です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「三人の狙撃者」(その6)

映画「三人の狙撃者」(その6)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「三人の狙撃者」(その5)

映画「三人の狙撃者」(その5)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



富士山五合目の銅像(その2)

f:id:tokyoeastwood:20170420113536j:plain

富士山五合目の銅像(その2)です。

富士山五合目にあった銅像

f:id:tokyoeastwood:20170420112643j:plain

先日、富士山五合目で見た銅像です。説明書きをよく見ませんでしたが、おそらく戦前に作られたような富士登山を目指す小学生のいかにも力のこもった像でした。ススメ、ススメ!という感じですね。そう考えると明治時代の文部省教育みたいです。

映画「三人の狙撃者」(その4)

映画「三人の狙撃者」(その4)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/



映画「三人の狙撃者」(その3)

映画「三人の狙撃者」(その3)です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/