カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「シャレード」(その5)

映画「シャレード」(その5)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「シャレード」(その4)

映画「シャレード」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「シャレード」(その3)

映画「シャレード」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「シャレード」(その2)

映画「シャレード」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「シャレード」(その1)

「シャレード」(Charade)は1963年のアメリカ映画です。大富豪の夫チャールズとの離婚を決意したレジーナ(オードリー・ヘプバーン)が旅行からパリの自宅に戻ると、家財道具一切が部屋から持ち出されており、夫の死を知らされます。自宅で途方にくれるレジ…

映画「武器よさらば」(その5)

映画「武器よさらば」(その5)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

二宮金治郎の銅像

先日、相模原市の水郷田名を歩きました。田名の民家資料館に二宮金治郎(二宮尊徳)の像がありました。昔の小学校の校庭には必ずと言っていいほど、この像があった気がします。これが現代ならばスマホを夢中で操作しながら歩いている少年でしょうか。

映画「武器よさらば」(その4)

映画「武器よさらば」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「武器よさらば」(その3)

映画「武器よさらば」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「武器よさらば」(その2)

映画「武器よさらば」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「武器よさらば」(その1)

映画「武器よさらば」(A Farewell to Arms )は1957年のアメリカ映画です。第一次世界大戦中、イタリア軍に志願したアメリカ人フレデリック・ヘンリー(ゲイリー・クーパー)にとってイタリア軍は理想とはかけ離れていた現実でした。戦場で看護婦キャサリン…

映画「三人の狙撃者」(その6)

映画「三人の狙撃者」(その6)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「三人の狙撃者」(その5)

映画「三人の狙撃者」(その5)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

富士山五合目の銅像(その2)

富士山五合目の銅像(その2)です。

富士山五合目にあった銅像

先日、富士山五合目で見た銅像です。説明書きをよく見ませんでしたが、おそらく戦前に作られたような富士登山を目指す小学生のいかにも力のこもった像でした。ススメ、ススメ!という感じですね。そう考えると明治時代の文部省教育みたいです。

映画「三人の狙撃者」(その4)

映画「三人の狙撃者」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「三人の狙撃者」(その3)

映画「三人の狙撃者」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「三人の狙撃者」(その2)

映画「三人の狙撃者」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「三人の狙撃者」(その1)

映画「三人の狙撃者」(Suddenly)は、1954年のアメリカ映画です。1950年代のある日、アメリカ合衆国大統領が休暇を利用してカリフォルニア州の田舎町サドンリー(Suddenly)を訪問する事になります。サドンリーの地元警察やシークレットサービスが警備体制を…

映画「ガス燈」(その4)

映画「ガス燈」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

馬鹿ヤローカレー

こちらは馬肉と鹿肉を使った「馬鹿ヤローカレー」だそうです。コンセプトをよく考えましたね!

イノシシカレー

今日は山梨県道志村へドライブに行って来ました。「道の駅どうし」では、イノシシカレーを売っていました。

映画「ガス燈」(その3)

映画「ガス燈」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ガス燈」(その2)

映画「ガス燈」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ガス燈」

映画「ガス燈」には1940年の英国版と1944年の米国版があり、イングリッド・バーグマンがアカデミー主演女優賞を受賞したのは米国版です。ロンドンのソーントン街にガス燈の灯る頃、この町を後にしイタリア留学に向かう主人公のポーラ(バーグマン)ですが、…

バカタレ一茂を何とかして!

最近、テレビ朝日を見るにつけ、コメンテーター長嶋一茂のバカタレぶりが目立つばかりだ。 (その1)テレビの国会中継を最近初めて見た、とのたまわった。たぶん本当なんでしょう。でも仮にもニュース関連のコメンテーターをしているんだから、そんなこと視…

映画「巨大蟻の帝国」(その5)

映画「巨大蟻の帝国」(その5)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「巨大蟻の帝国」(その4)

映画「巨大蟻の帝国」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「巨大蟻の帝国」(その3)

映画「巨大蟻の帝国」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「巨大蟻の帝国」(その2)

映画「巨大蟻の帝国」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「巨大蟻の帝国」(Empire of the Ants)

映画「巨大蟻の帝国」(Empire of the Ants)は、H.G.ウェルズ原作のSF小説を映画化した作品です。フロリダ南部の『ドリーム・ランド』に1隻の海軍艦艇が停船し、その乗組員がドラム缶を海に多量に投棄しました。ドラム缶の中身は核廃棄物で、ドラム缶の1…

映画「ジャック・サマースビー」(その3)

映画「ジャック・サマースビー」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ジャック・サマースビー」(その2)

映画「ジャック・サマースビー」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

ジャック・サマースビー

映画「ジャック・サマースビー」(Sommersby)は1993年のアメリカ映画です。南北戦争終結直後の1860年代の南部テネシー州の小さな村。南北戦争に出征していた農園経営者のジャック・サマースビーが6年ぶりに戻ってきます。戦死したと思っていた妻のローレル…

映画「ミッシング」(その4)

映画「ミッシング」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ミッシング」(その3)

映画「ミッシング」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ミッシング」(その2)

映画「ミッシング」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「ミッシング」

映画「ミッシング」(The Missing)は2003年のアメリカ映画です。19世紀末のニューメキシコ州。医者のマギー(ケイト・ブランシェット)は娘のリリー、ドット、恋人のブレイクとともに平穏に生活していました。ある日、20年前に家族を捨てたマギーの父親サミ…

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」(その3)

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

浜離宮恩賜庭園の菜の花

今日は休みで浜離宮庭園へ行って来ました。花見のつもりでサクラを見に行ったのですが殆んど咲いていなくて期待外れでした。代わりに菜の花を見て来ました。 ついでに築地場外市場へ寄って来ましたが、いやもうすごい人出で細い路地はまともに歩けないぐらい…

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」(その2)

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」

映画「SOSタイタニック 忘れえぬ夜」(A Night to Remember)は、1958年のイギリス映画です。タイタニック号の映画は沢山作られていますが、こちらは英国の俳優ケネス・モアが主演で二等航海士を演じています。当時としては革新的な演出で高く評価され、タイ…

映画「アンナ・カレニナ」(その6)

映画「アンナ・カレニナ」(その6)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「アンナ・カレニナ」(その5)

映画「アンナ・カレニナ」(その5)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「アンナ・カレニナ」(その4)

映画「アンナ・カレニナ」(その4)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

映画「アンナ・カレニナ」(その3)

映画「アンナ・カレニナ」(その3)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

六郷水門のマーク

インパクトの強烈な六郷水門のマークです。水門にかかる橋の欄干に付いています。

六郷水門

昭和6年建造の有名な水門です。多摩川の堤上に堂々と座っています。以前にビールメーカーの宣伝ポスターにもなりましたね。多摩川もこの辺りまで下ると潮の干満で水位が変わってくるようで川岸に干潟が出来ていました。

映画「アンナ・カレニナ」(その2)

映画「アンナ・カレニナ」(その2)です。→ラベルはこちらhttp://tokyohiking.blog90.fc2.com/

羽田大谷の若炊あさり

これが今日買い求めた大谷政吉商店の若炊きあさりです。こちらのお店の商品はどれもオススメなのですが、やっぱりアサリの佃煮が一番ですね!