カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

唐辛子の缶のデザイン

f:id:tokyoeastwood:20121231185932j:plain

先日、群馬県の温泉地の土産物店で買って来た昔からある有名な唐辛子です。これは缶にも絵が描かれている長野県善光寺の名物ということです。

この小さな缶のデザインも色も昔から気に入っているのですが、特に缶の本体と蓋に開いた穴が合うと中身の振り出し口になる機能的デザインが秀逸ですね。

この辺のデザインは実は江戸時代に善光寺門前町のお蕎麦屋さんで使っていた木で出来た唐辛子の容器の細工かも知れません。

木工細工職人の頑固親父が蕎麦好き、唐辛子好きで自分で木を削り出したものかも知れませんね。