カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

エスカレーターの悪習

外国のことは知りませんが、日本のエスカレーターのことです。駅やデパートやビルに設置されているエスカレーターの乗り方ですが、日本ではどうして片側に寄って乗ることになってしまったのでしょうか?エスカレーターの「片側一列」、これはマナーではなくて実は悪習です!

なぜかと言うと、これでは折角のエスカレーターの輸送力の半分しか使っていないからです!片側に一列に並んで乗り、左側が東京流で右側が大阪流などと言いますが、まあ一人なら中央に位置せず片側が良いとは思いますが、カップルや家族なら並んで乗って一体何が悪いのでしょうか?急ぐ人が歩いて上るため、などともっともらしい理由付けですが、そもそも急ぐ人は階段を歩いて上ればいいだけのことです。

駅のラッシュアワーの時など、片側一列に並び損ねた人々がやむなくもう片側を仕方なく急いで歩いて上っていますが、これも悪習による弊害です。実は誰も本当はエスカレーターを急いで歩いて上りたいとは思わないはずですよね。粛々と2列になって乗り、エスカレーターの時間当たりの輸送力を最大限に使うべきです。

仮にもしエスカレーターの製造メーカーが、「エスカレーターは最大限に人が乗るように設計されていない」などと言ったら、それこそおかしな話ですが、とにかく誰からともなく出来てしまった「片側一列」というエスカレーターの悪習は即刻止めるべきです。一見、マナーのように思えますが、実は非合理的な悪習なのです。