カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

宮が瀬のイノシシ

f:id:tokyoeastwood:20130306143336j:plain

これは宮が瀬の土産物屋の軒下に吊るされているイノシシです。宮が瀬へ行かれた方は目にしたことがあると思います。客寄せなんでしょうか。

小生も最初の頃は珍しくて見ていましたが、仮の保管でない限り、動物の死体をいつまでも吊るしておくのはどうなんでしょうか???

集客目的であれば、もっと何か別のディスプレイをかんがえたらどうですか?昔の猟師が獲物を吊るしておく、ぐらいの考えでしょうが発想の貧困さが現れています。

イノシシは食肉とは言え、その屍体(既に剥製になっているとは言え)を何年もずっと吊るしておくなどというのは、動物愛護というスタンスからも抵抗があります。即刻下ろして欲しいものです。