カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

埋められた転車台

f:id:tokyoeastwood:20131023145226j:plain

久々に横浜線に乗って八王子駅に着いたら、かつて機関区のあったバックヤードに設置されていた転車台(ターンテーブル)が埋められてしまっていました!昭和40年代前半までは蒸気機関車が方向転換をしていた転車台はその後約40年間そのままでしたが、まさにそこにかつてSLが生きていたことの証なのですね。ターンテーブルを整備して見学コースでも作れば一つの商売になった気がしますが、かつての資産を活かすという考え方はどうもJRにはあまりないようですね。鉄道ファンにとってはバーミヤンの大仏遺跡が爆破されたのと同じくらいの想いがあります。