カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

相も変わらぬスパムメールが

f:id:tokyoeastwood:20160125141030p:plain

相も変わらぬスパムメールが未だに小生のPCに届きます。もちろん殆どのスパムはフィルターで隔離削除し、哨戒線を潜り抜けたメールもメーラーで振り分けてしまうので最近は気にならなくなりましたが。

以前は「母より」なんていう題名のスパムもあって、もちろん大多数の方々は自分の母親がメールを使えなかったりするのですぐにスパムと分かりますね。で、昨日来たメールは「○○○銀行より」とあり、1行目にこんにちは、○○○銀行です、とありました!?普通に考えると、銀行からのメールの挨拶でそんなにイージーな出だしの文章はあり得ないですよね。この辺に程度の低いスパムメール作成者の素養が表れてしまいます。高度なスパムの作成者は日本式のビジネス文章など心得ているのは必須の要件です。

いずれにしてもメールの発信者は大手銀行や企業を騙っているのですが、ちょっと注意すれば送信者のドメインが見えるはずです。中でも多いのが、163.comというドメインで中国広州のポータルサイト網易(ワン・イー)です。はっきり言ってスパムの作成者、発信者は殆ど中国人でしょうね。

作成者も面白がって作っている部分もあると思いますが、今や世界中で名指しで糾弾されている国家であることをよく理解して欲しいです。少数民族を弾圧したり、公海を埋め立てて基地を作ったり、はては香港の書店主まで拉致して、まるで北朝鮮まがいの不法国家と成り下がっています。何でも許されると思ったら大間違いです。それにしても日本はなんでこんな国に長年、円借款を続けたのでしょうか。