カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

浄水器の水はミネラルウォーターとは全然違いますよ

f:id:tokyoeastwood:20160129132047j:plain

近所のスーパーに行ったら、店舗に備え付けの大型浄水器の給水蛇口の前にいつもながら何人もの主婦の方が並んでいました。聞きたくなくても聞こえるお喋りでしたが、この浄水器の水が凄く美味しくて、お茶、コーヒー、御飯を炊くにも必ず使うそうで「美味しい、美味しい!」の連発でした。

え!ちょ、ちょっと待って下さい!浄水は全然美味しくはないですよ。

浄水器を通した水はいわゆる純水にも近く、蒸留水にも似ていますが、ほとんどの有機物・無機物が取り除かれて味は全くしないはずです。だいたい、元はただの水道水なのですからそれ以上には美味しくなりませんよ。美味しいのはマグネシウムや鉄などのミネラル・無機塩類が溶け込んだ自然水、いわゆるミネラルウォーターです。浄水と自然水は全然違うものなので、もし浄水が美味しいと思っているならば主婦の皆さんは水の味が全く分からないのだと思います。

しかも水を汲むためにわざわざ会員にはなって、専用の高い給水ボトルをいくつも買って、満タンの重たいボトルを下げて家まで持って帰るのは実にご苦労様です。