カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

電気機関車EB101

f:id:tokyoeastwood:20160304132130j:plain

府中市郷土の森公園の一角にあった電気機関車EB101形です。このEB101号機は元々蓄電池機関車の「AB101」として1927年に製造されました。当初、蓄電池機関車として製造された理由としては、配属先路線の近くに陸軍の火薬工場があり、架線のスパーク(火花)が火薬に引火するのを避けるためと言われていました。その後、電気機関車に改造され、型番がEB101形になりました。全部で僅か2両しか製作されなかったそうです。