カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

あらためて、蒸気機関車は生きものだと思います

f:id:tokyoeastwood:20160310075425j:plain

D51の運転席のショットです。黒光りする沢山のコックや各種のメーターが混在しています。無機質の機械というより、有機的なギーガーのエイリアンを感じさせます。この機関車が動いていた当時はまさに生きものだったと思います。

それにしても、これだけ沢山のコックや計器を調整しながら機関車を走らせるのはもはや職人芸と思われます。JRは蒸気機関車の運転技術の継承を図って欲しいものです。継承はされているのでしょうか?