カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「オデッサ・ファイル」

f:id:tokyoeastwood:20160311153453j:plain

オデッサ・ファイル」は第二次大戦後の元ナチスSS隊員の秘密組織ODESSAに立ち向かうルポライターの活躍を描いた映画です。原作者のベストセラー作家フレデリック・フォーサイスの作品の中でも「ジャッカルの日」と並ぶ大ヒット作品となりました。主演のジョン・ボイトより筆者が好きなのは、マクシミリアン・シェルと姉弟

出演している姉の女優マリア・シェルです。

戦後の西ドイツで元SS隊員たちが師団創立以来のOB会を開催するシーンがあって、やはり戦後もSSはこういう形で残っていたんだなと実感しました。同様のシーンは「将軍たちの夜(ピーター・オトゥールオマー・シャリフ主演)」でもありますね。