カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「グラディエーター」

映画「グラディエーター」は、ラッセル・クロウ演じるローマ帝国の将軍マキシマスの復讐の物語です。西暦180年のローマ帝国皇帝マルクス・アウレリウスは子で野心
家のコモドゥスに殺害されます。コモドゥスはマキシマスに謀反の濡れ衣を着せ、マキシマスの妻子を虐殺します。マキシマスは奴隷商人のもとに流れ着き、 そこから
剣闘士(グラディエーター)となって皇帝コモドゥスへの復讐を誓います。その二人を演じたラッセル・クロウホアキン・フェニックスの対比が見事でした。ホアキ
ン・フェニックスが徹底的に嫌われるコモドゥス皇帝を演じたからこそ、ラッセル・クロウの人気と活躍が光った映画です。