カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

オーストラリア人俳優セオドア・ビケル

f:id:tokyoeastwood:20160409083605j:plain

映画「眼下の敵」でクルト・ユルゲンス率いるUボートで先任士官ハイニを演じたのが、オーストリア人俳優セオドア・ビケル(Theodore Bikel)です。筆者はてっき

りドイツ人俳優と思っていたのですが、セオドア・ビケルはオーストリア・ウィーン出身で主にアメリカで活躍しました。彼はユダヤ系ドイツ人の子として生まれ、1938年に祖国イスラエルに帰還し、パレスチナで育ちました。アメリカでは映画の他、数々のテレビドラマ等で活躍しました。