カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「北京のふたり」

この映画「北京のふたり」(原題: Red Corner)は1997年製作のアメリカ映画ですが、観た人にしか分からない共産主義社会の怖さがあります。殺人犯として逮捕されたリチャード・ギアはアメリカ大使館へ連絡することも許されず、屈辱的な拘置所での生活を送りますが、その中でも命を狙われ、危ない目に何度も見舞われます。

舞台は北京ですが、全編アメリカ国内で撮影されたものです。なぜならば、主演のリチャード・ギアダライ・ラマ14世の熱心な支援者であることや、中国の体制や権
力に批判的なストーリーゆえ、どう見ても撮影は不可能でしょう。弁護士を演じる中国四川省の女優バイ・リンの新鮮さが光った映画です。