カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「戦場のピアニスト」

戦場のピアニスト」(The Pianist)は、第二次世界大戦におけるポーランドの首都ワルシャワを舞台としたユダヤ人のピアニストの体験記を元に作られた映画です。主人公はユダヤ人たちのワルシャワ・ゲットー蜂起後、ゲットーから脱出して破壊されたワルシャワに隠れ住みます。ある日、廃墟の中で食べ物をあさっていた主人公はドイツ将校に見つかってしまいます。そのドイツ将校は彼がピアニストであることを知ると演奏するように命じた、という物語です。この映画では戦争がいかに悲惨
で残酷なものか、本当の現実を突き付けられます。主人公とそのドイツ将校を再度見かけるシーンも鮮やかな印象が残りました。

→ラベルはこちら