カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「ナバロンの要塞」

ナバロンの要塞」(The Guns of Navarone)はイギリスの作家マクリーンが1957年に発表した戦争小説を1961年に映画化したもので、小説・映画共に大ヒット作となりました。ギリシャの美しいエーゲ海に浮かぶ島々の風光明媚な自然をバックに、イギリス軍特殊部隊の活躍を描いた作品です。出演者の誰をとってもこの映画に欠かせませんが、作戦立案者のフランクリン少佐役のアンソニー・クエイルが筆者にとっては気になる俳優です。イギリス映画(この映画はアメリカ映画ですが、英国を舞台にした映画という意味で。)に欠かせぬ存在で「アラビアのロレンス」などにも出演しています。もう既に亡くなっていますが、72歳のとき、叙勲されてナイトの称号を与えられています。長年、映画俳優として貢献した功績を讃えられました。 

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/