カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「アラビアのロレンス」

あまりにも有名な「アラビアのロレンス」(Lawrence of Arabia)は1962年の英国映画でデヴィッド・リーン監督作品です。実在した英国陸軍将校諜報部のトーマス・
エドワード・ロレンスが率いた、オスマン帝国からのアラブ独立闘争(アラブ反乱)を描いた歴史映画です。1916年、カイロに勤務する英国陸軍のロレンス少尉はトル
コへの反乱に意気込むアラブ民族の現状を調査に向かいます。やがて彼はアラブ民族をまとめ上げてゲリラ戦を開始し、トルコの拠点アカバを陥落させます。デヴィッ
ド・リーン監督の数ある名作の中でも紛れもない最高傑作で、その圧倒的な迫力は、今日では絶対撮影不可能とまで言われています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/