カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「十字軍」

映画「十字軍」は1935年のアメリカ映画です。12世紀の末、聖地エルサレムサラディンの率いるサラセン人に奪取されます。これを見かねた僧侶が聖地奪還のための十字軍の運動を起こします。彼は各国の王族を説得工作に当たりますが、各国の政治的思惑が交錯する中で、ここに聖地奪還を巡る十字軍の戦いが始まります。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/