カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「武器よさらば」(その1)

映画「武器よさらば」(A Farewell to Arms )は1957年のアメリカ映画です。第一次世界大戦中、イタリア軍に志願したアメリカ人フレデリック・ヘンリー(ゲイ
リー・クーパー)にとってイタリア軍は理想とはかけ離れていた現実でした。戦場で看護婦キャサリン・バークレイ(ヘレン・ヘイズ)と出会います。やがてキャサリンの妊娠が分かり、二人はスイスへと逃亡しますが、難産の末、子と共にキャサリンは死んでしまい、雨の中をフレデリックは一人寂しく立ち去ってゆきます。ヘミングウェイの原作を元に、戦争の矛盾を描いた反戦映画です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/