カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

「見知らぬ乗客」(その1)

映画「見知らぬ乗客」(Strangers on a Train)は1951年のアメリカ映画でアルフレッド・ヒッチコック制作のサスペンス映画です。アマチュアのテニス選手ガイ・ヘ
インズは、ある日、乗り合わせた列車の中でブルーノという男性に出会います。ブルーノはガイが妻のミリアムと別れたがっていることをなぜか知っており、彼の父親を殺してくれるなら自分がミリアムを殺そうと交換殺人を持ちかけます。ガイは冗談だと思って取り合いませんでしたが、ブルーノはミリアムを殺してしまい、ここから恐怖のサスペンスが始まります。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/