カツ丼小太郎の日記

映画のDVDラベルを作っています。

映画「最前線物語」(その1)

「最前線物語」は1980年のアメリカ映画です。リー・マーヴィン主演。第一次大戦に生き残った一人の軍曹。彼は1942年、第二次大戦において鬼軍曹として4人の若い兵士を含む分隊を指揮していました。若い兵士たちに戦場で生き残るすべを教え、各地を転戦します。北アフリカ、シシリー島、そしてノルマンディー上陸作戦と転戦
する中で彼らは成長していきます。その中で経験する数々の人間関係とエピソード。戦争映画としてはコミカルな人間味あふれる監督の視点が光る作品です。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/